Cinema

ジョン・ウィック

Cinema
0
(2014年/アメリカ) 『マトリックス』のキヌア・リーブスさんですね。多分そう言われることを潔しとしないご本人が製作総指揮も兼ねて作ったのが本作だと思われます。 妻となる女性を愛するがた...

ミッドウェイ

Cinema
0
(2019年/アメリカ) 基本的に戦争ものは避けてきたのですが、最近本当に観るのがないんですよね。 日本軍チームの俳優さんは國村隼さん、豊川悦司さん、そして浅野忠信さん。浅野さんは『バトル...

カサノバ~最期の恋~

Cinema
0
(2019年/フランス・ベルギー・アメリカ) これも前回に引き続き「絶対に観ないタイトルだけど、他に観るのもないから仕方なく観ました」シリーズ。カサノバ。全く興味も関心もありません。生涯で1,0...

恋におちたシェイクスピア

Cinema
0
(1998年/アメリカ・イギリス) もうタイトルからして受け容れ難いですね。絶対観るもんかとここまできましたが、もうたいがいdTVの洋画は観尽くしていて、仕方なく鑑賞。 全く関心も興味も惹...

ある画家の数奇な運命

Cinema
0
(2018年/ドイツ) ドイツ映画は珍しいですが、しかも前半はホロコーストが(ある画家のちょっとエキセントリックな親戚のお姉さんのエピソード、というオブラートがかけられているにせよ)真正面から描...

バリー・シール/アメリカをはめた男

Cinema
0
(2017年/アメリカ) このトム・クルーズ氏とレオナルド・ディカプリオ氏の映画はもうこの人たちの溢れ出るオーラだけで「凄いものを観た」という感じになっちゃいますね。個人的にはあまりにも脂っこく...

博士と彼女のセオリー

Cinema
0
(2014年/イギリス) 「天才にまつわるエトセトラ」ものとして、何となく『イミテーション・ゲーム』とごっちゃのまま今まで未観だった作品。 主人公のスティーヴン・ホーキング博士演ずるは『リ...

ルーム

Cinema
0
(2015年/カナダ・アイルランド・イギリス・アメリカ) どことなく『ダンサー・イン・ザ・ダーク』を彷彿とするジャケ写でなんとなく避けてきた作品ですが、最近はまっているA24配給ということで鑑賞...

スイス・アーミー・マン

Cinema
0
(2016年/アメリカ) 「スイス・アーミー・マンって何だろう」と観終わってからも思っていたのですが、WikiPediaによると「スイスアーミーナイフのように様々な機能を備えている」男とのこと。...

スウィング・キッズ

Cinema
0
(2018年/韓国) 上野樹里さん主演の『スウィングガールズ』を彷彿とさせるタイトルですが、こちらはタップダンスを軸に、時代も1950年代の朝鮮戦争下、捕虜収容所内が舞台です。 水泳の北島...