Book

ザ・ラストバンカー~西川善文回顧録

Book
2
西川善文(講談社)元三井住友銀行頭取にして、前日本郵政社長の回顧録です。「不良債権と寝た男」というキャッチフレーズのとおり銀行頭取時代の安宅産業やイトマンの破綻の裏側が淡々と、それがゆえに生々しく綴ら...

ふる

Book
0
西加奈子(2012年/河出書房新社)久し振りの小説、西さん作品です。主人公である28歳女性の職業が外人専門のアダルトビデオのモザイク入れ、というところからして振り切ってる感があります。かてて加えてこの...

劇場

Book
2
又吉直樹(2017年/新潮社)お笑い芸人、ピース又吉氏の第153回芥川龍之介賞受賞作「火花」に続く第2作目です。市営図書館の「ちょっと前のベストセラー作品」というなんとも微妙なコーナーにあったので。ち...

通天閣

Book
2
西加奈子(2006年/筑摩書房)西さんの『おまじない』という作品についての横里隆さんのインタビューでもチラッと作品名が出てきて気になっていた作品です。例によって主人公の作業員の男とスナックでチーフとし...

おまじない

Book
2
西加奈子(2018年/筑摩書房)この作品は現時点での西さんの最新作なので、過去の作品を読破してから読もうと思っていたのですが、我慢できずに読んじゃいました。この作品については出版社である筑摩書房さんの...

まにまに

Book
2
西加奈子(2015年/KADOKAWA)西加奈子さんのエッセイです。例に拠って西さん節炸裂ですが、本作は第一部がいつものフリーなエッセイ、第二部が「音楽のこと」、第三部が「本のこと」という構成になって...

まく子

Book
0
西加奈子(2016年/福音館書店)2019年3月15日に映画化される本作「まく子」。映画ではあの草なぎ剛氏が駄目おやじ役をやることが注目されていますが、原作を読むにまずはコズエさんの不思議なクールさ、...

こうふく みどりの

Book
0
西加奈子(2008年/小学館)もう何なんでしょうね、中盤の全然泣くところでもないところでボロボロ泣けてくるというのは。中学生の女の子、緑が主人公で彼女目線で基本ストーリーが進むものの途中でゴシック体の...

i

Book
0
西加奈子(2016年/ポプラ社)先だって色々と本作品にまつわる西さんのインタビューや番組を見ていたのである程度筋書きは知っていたのですが、やはり骨太な内容でした。「サラバ!」でも「自分より生活レベルの...

うつくしい人

Book
0
西加奈子(2009年/幻冬舎)あとがきによると執筆当時「中二状態」で、その頃に編集者と訪れた島を舞台にいわば「治療」のために書かれた作品のようです。確かに主人公の女性は、もうこれでもか、というくらいに...