Book

こうふく あかの

Book
0
西加奈子(2008年/小学館) 図書館から借りている本が手元に溜まっているので、もう片っ端から読んでいる状態で、本作は西さんの作品にもかかわらず泣かずに読了かと思って気を抜いたラストの3行で泣か...

消滅世界

Book
0
村田沙耶香(2015年/河出書房新書) 映画『ドーン・オブ・ザ・デッド』と同じくこちらも「シチュエーションスリラー」と言えるでしょう。「夫婦で愛し合うのは近親相姦」「それぞれ外で恋人を作るのが当...

サラバ!

Book
0
西加奈子(2014年/小学館) ずっと読みたかったこの作品、やっと読み終わりました。2015年の第152回直木三十五賞受賞作品です。会見の際、後半がずっとプロレスの話で「あれ?私何の話してるんで...

ミッキーたくまし

Book
0
西加奈子(2009年/筑摩書房) 小説もさることながら、そのトークの素晴らしさも魅了的な西さんのエッセイということで、期待の一冊でした。 いやあさすが西さん、想像を超えるエッセイでした。動...

コンビニ人間

Book
0
村田沙耶香(2016年/文藝春秋) 第155回芥川龍之介賞受賞作品。作者の村田さんと同じくコンビニ店員である主人公の物語という前情報だけありました。 主人公の幼少の「死んだ小鳥」や「喧嘩仲...

きりこについて

Book
0
西 加奈子(2011年/角川書店) 西さんはよく「美醜」をテーマに取り上げられますが、本作も「ブス」なきりこさんが主人公の物語です。 椎名林檎さんとの対談で椎名さんが「西さんの作品の登場人...

どつぼ超然

Book
0
町田 康(2010年/毎日新聞社) 西加奈子さんが好きな作家さんということで。読むのは第123回芥川賞受賞作「きれぎれ」に続いて2作目です。 相変わらず泥玉を手づかみで投げつけてくるような...

窓の魚

Book
0
西 加奈子(2008年/新潮文庫) 二組のカップルが山奥の川沿いにある温泉旅館にバスでやってくるところから小説は始まります。というと実にのんびりとした内容なのかと思いきや、いや、実際、第一章の「...

しろいろの街の、その骨の体温の

Book
0
村田 沙耶香(2012年/朝日新聞出版) これも西加奈子さんお薦め本。そもそも村田沙耶香さんは日本経済新聞夕刊のコラムを週1回半年担当されていて、それが好きだったんですね。 『「走らせてい...

きれぎれ

Book
0
町田 康(2000年/文藝春秋) 西加奈子さんのインタビューの中でお名前が出ていて、近所の図書館でたまたまみかけたので。なんと芥川賞受賞作です。これは期待大。 出だしから「無数の大黒天吉祥...